全館空調は、必要でしょうか?

新しく家を建てる際に全館空調が必要なのかどうかが議論の対象になりがちですが、現在ではそれを選択する人が多いといっても過言ではありません。なぜ選択するケースが多いのかというと、実際に全館空調の家に住んでいる人たちの声によると、生活が快適だという声が圧倒的に多いのです。夏は涼しく冬は暖かく、家のどこにいても常に快適な温度に保たれていることは、人間のみならずペットにとっても快適な空間を作り出すことができるといえます。
また、全館空調は健康面にも大きな影響を与えており、ヒートショックを避けることができるのです。ヒートショックとは、冬の寒い季節に風呂の浴槽に入るまでの間に脱衣所などに大きな温度差があることによって発生し、血圧が大きく上昇してしまう症状を指します。特に65歳以上のヒートショックによる死亡のケースは多く、それを避けることができる全館空調は死亡事故を減らすことができるといっても大げさではないのです。

SNSでもご購読できます。